読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんの日々日記

日常のことを綴っています

ストーブ戻る

北海道は先週から一気に寒さが厳しくなりました。
朝起きたら気温が1桁の世界。
そんなに冷え込んだのに、ちょうどその寒くなり始めた9月末にストーブが分解掃除に旅立ちました。
灯油ストーブは二年に一回くらい分解掃除に出して整備してもらわないと、いきなり着かない!とか不具合が出ますので必須作業。
金額は業者さんに寄って多少増減はありますが、うちで使ってるタイプだと一万五千円前後です。
次の日から最低気温は5℃、最高気温は15℃前後。
しかも天気が悪いので、家の中は更に寒々。
天気が良ければ、午後からの日差しが入る我が家はかなりポカポカなんですけどね。
寒さに耐えつつ、ストーブの帰りを待つ。
そして、昨日待ちわびてた帰宅。
だけど、引越し前に使っていた煙突は微妙に高さが合わず、合わせるために半煙筒をひとつ買い足し。
夜、ようやく使えるようになりました。
でも、今日はそれほど寒くなかった。
ストーブがない間のほうがよっぽど必要だった。
そんなものよね。
ま、これから本格的に使う時には安心して使えます。
で、もう12年使ってるストーブはそろそろ寿命。
次の整備までに新しいストーブの買い替えを検討しなくてはなりません。
貯めとかないと!