読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんの日々日記

日常のことを綴っています

ホワイトデー近し

「ホワイトデー、何する?」と息子。
先日書きました通り、バレンタインデーには「友チョコ」なる、昔の義理チョコよりも激しいブームにより(って個人的に思ってますが)部活の女子全員から貰ってきた長男。
その数なんと三十数個。
もちろんお返ししなければなりません。
えぇ、食べ物の恨みは恐ろしいと言いますしね(そっち?)
去年までは生地だけ作って型抜きクッキーなど焼かせていたのですが、とにかく数を作るには手間を考えると不向き。
だって、1人一枚というわけにはいきませんものねぇ。
というわけで、考えたのはとりあえず数が多くなってもあまり手間がかからないアイスボックスクッキーと、パウンドケーキ。
アイスボックスクッキーは生地だけ固めておけば切って焼くだけだし、数多く焼くのも簡単。
パウンドケーキも生地はほぼ混ぜるだけで、焼いたら切り分ければいいので楽。
ただし、複数台焼かなければ間に合わないので、一度に2台焼けるように、型を2本買いました。

貝印 テフロンセレクト加工 スリムパウンドケーキ型 中 DL-0154

貝印 テフロンセレクト加工 スリムパウンドケーキ型 中 DL-0154


多分これ。
実際買ったのはcottaさんと言う製菓材料をネット販売しているところです。
テフロンなので、そのまま焼いても型離れがいいとのことで、手間要らずなのと、一般的なオープンなら2台同時に焼けるというのと、たまたまセールで安かったというのが購入理由。
これで2回、4台分を焼こうと思います。
2台だと足りないし、お家用も必要だしね(^_^;)
レシピは色々探しましたが、結局一番シンプルなものを素直に作ろうと思います。
いつもいろんなサイトや本などを参考に、結局は自分の作りやすいようにアレンジして作ってしまいます。
結構、細かい分量がそれぞれ違うのですが、それぞれに美味しさを追求したレシピなんだろうと思いますが、極端に粉や砂糖を減らすとかしなければ、アバウトに変更しても何ら問題ないものは焼けます(^_^;)
バターケーキの基本はカトルカールなので、小麦粉、バター、砂糖、卵を同分量で作れば間違いないですよ。(通常は全部100グラム)
油分はマーガリンでもサラダ油でも問題無し。
ココアを入れたい時は粉の30パーセントくらいと覚えておくと、思い立った時にすぐに計量して作れます。
アイスボックスクッキーはバター100グラム、全卵一個、粉200グラムが基本分量です。
バターや卵が中途半端に余ると、消費方法も考えないといけないので、なるべく半端が出ないレシピが私にとってのベストレシピ(^ω^)
この週末はお菓子三昧。
がんばりまーす!