読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんの日々日記

日常のことを綴っています

寝ぼける

いつだったか、次男が寝に行って、少しして泣きながら起きてきて「お友達がどっか行っちゃう〜!いなくなっちゃう〜!淋しい〜!」って号泣したことがありまして。

なんか昼間あったことを思い出したのかな?と、だれがいなくなっちゃうの?とか訊いたり、お父さんもお母さんもお兄ちゃんもみんないるよ、淋しくないよと宥めたりしてたら、なんとなく落ち着いて、また寝る〜って部屋に戻って寝たのです。

で、次の日の朝にそのことを言うと、本人なにも覚えてないんですね〜(^_^;)

お友達がいなくなっちゃうという事実もなし。

どうやら、夢を見て寝ぼけたらしく。

そういえば、その前にも、泣きながら起きてきて、「なんで大事なお人形捨てちゃったんだろう〜!」って言ってたこともあって。

それも寝ぼけてたみたいなんです。

赤ちゃんの頃から、夜中に急にムクって起き上がってキョロキョロして、またバタン!と寝ることがありましたが、あれも寝ぼけてたんですかね。

実は寝ぼけ因子は私も持っていて、子供の頃限定ですが、今でも覚えてるのは、夜中にトイレに起き、寝ぼけたままトイレでなぜか寝間着を脱ぎ捨て、そのまま下着だけで布団に戻って寝てたらしいのです。

朝、起きた母がトイレに行き、寝間着だけを発見して慌てふためき、「寝間着だけあって、みかんがいないー!!」と大騒ぎしたらしいのですが、当の本人は布団に潜って寝てました(^_^;)

その当時、誘拐事件などもあったようで、てっきり連れ去られたか、外に出て行ったかと思ったらしいです。

いやいや、その場合でも寝間着を脱いではいかないでしょうよ(笑)

田舎のことで、夜でも戸締まりなどしっかりする習慣がなかったので、そんな心配もあったんでしょうか。

大人になるにつれて治ったと思っているのですが、旦那に寝ている間のことを聞かされて全く記憶にないこともあるので、完全に治ってはいないようですね。

次男はどうなんだろう?

治るのかな〜???

未来のお嫁さんに、深刻な顔で相談されないことを祈ります(笑)

 

さて、昨日の晩ごはん。

f:id:mikanblog:20160708155058j:image

 

豚バラ大根だけど実は豚モモ(笑)、オクラ納豆、キャベツの味噌煮込みみたいな味噌汁(キャベツ多すぎた)、ごはん。

男子にはちょっと物足りないメニューだったかな?