読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんの日々日記

日常のことを綴っています

夏休みのお昼ご飯

夏休みもあっという間に終盤。

旭川は17日が始業式なので、お盆が終わったらすぐに学校です。

長いとは言っても、25日間の短い夏休みなので、この辺北海道で良かったなぁ〜って思うところ( ^ω^ )

自分が子供の頃は、東京辺りでは31日まで夏休みと知り、なんで北海道は夏休みが短いんだあ〜!ってショックでしたが、その分冬休みも25日間あるんですよね(^_^;)

母になってからは短い休みがありがたい(笑)

 

そんな夏休みですが、お昼ご飯が大変なんですよね〜。

今年は先日書いたように、長男が部活が午後まであったので、ほぼ毎日のようにお弁当でした。

お弁当の場合は、おかずはほぼ冷食でレンジでチーン!で、卵焼きだけ作ってました。

これを留守番の次男の分も置いておき、ごはんは次男の分は炊飯器に入れたままにしておきました。

長男には梅干しを欠かさず入れました。

で、部活が午後からだったりする日で私が仕事でいない日は、カップ麺などを食べてもらってました。

私がいる日はもちろんお昼ご飯を作ります。

今年は、チャーハン(残りご飯を冷凍保存していたものを有効利用)、焼きうどん、パスタ、ホットケーキ、ホームベーカリーで焼いた食パンを適当に好きなもので食べる、サンドイッチ、おにぎりとおかずなど。

ホームベーカリーも今年は久しぶりに何度か使いました。

パン焼き再開したいんだけど、どうしても2時間くらいかかるので、買い物もしたかったりすると、なかなか午前中の2時間が取れなかったり。

うまく発酵しそうな今の時期に焼きたいんですけどね〜。

今日もやろうと思ったけど、買い物終わったらやっぱり昼近くで断念。

夜は一斤焼いておいて、明日のお昼ご飯にしてもらおう。

ご飯作りは悩みます。

勝手に作って食べてくれると楽なのにね〜。

 

 

昨日の晩ごはん。

f:id:mikanblog:20160809131214j:image

 

肉団子と白菜のすき焼き風煮込、トマト、ごはん。

豚挽肉にしょうがと塩コショウを入れて練り、一口大の小さめの肉団子にして油をひいたフライパンで焼き、焼けたら一口大に切った白菜を入れて、砂糖、めんつゆ、みりん、酒、水を合わせた割り下風の調味料を入れて、10分ほど煮て完成。

思ったよりも白菜が減って、ちょっと4人分には物足りないおかずになっちゃいました(^_^;)

他にきのこ類とかネギなどの野菜とか、春雨とか入れても美味しいと思います。