みかんの日々日記

日常のことを綴っています

振り返り記事その2

音楽大行進が終わった次の週には体育祭でした。

こちらも微妙な天気予報でしたが、とりあえず晴れ。

しかし、この日も風がやたらに強く吹いていて、日陰のテントの中に座ってると寒かった!

最高気温は24℃予想でしたが、体感気温は15〜6℃な感じ。

しかも突風が吹くので、グラウンドから砂が飛んでくるわ、テントはグラグラ揺れて吹き飛びそうで怖かったです。

さて、うちの息子たち、全員参加の100m走、全員リレー、大縄跳び、個人競技の50mハードル走に出場しました。

あ、個人競技は、ハードル、ソフトボール投げ、1500m走、のどれかに参加しなければいけないので、別にそれが得意で早いから選手になったわけではありません。

なので、結果は…ま、ご想像にお任せします(笑)

クラス優勝もなかったのですが、ひとつだけ、凄かったのは大縄。

一年生の次男のクラスでは、練習の時には15回くらいが最高だったそうなんですが、当日は本番で集中力を発揮し、22回飛び、学年1位でした。

更に凄かったのは、長男のクラス。

始まる前に「最初の一回だけ、集中ね!」と号令係が声をかけ、始まった1回目で、全然ブレることなく飛び続け、なんとその記録、全学年で一番の66回!

その後も時間いっぱい、必死に飛び続け、2回目もこれまた36回という素晴らしい飛びっぷり。

堂々の記録を打ち立てました!

長男はしばらく足が痛いと唸っていましたが(^_^;)

その他の競技は勝てなかったので、総合優勝はできませんでしたが、この大縄跳びだけで、充分感動させていただきました。

 

長男にとっては最後の体育祭、次男にとっては初めての体育祭、それぞれにがんばってやりきった1日でした。

円陣を組んで、士気を高め、がんばった三年生は涙涙の体育祭でした。

青春バンザイ!\( ˆoˆ )/

 

広告を非表示にする