みかんの日々日記

日常のことを綴っています

結局ご無沙汰で

なかなか更新出来ず。

ワクチン接種も先々月末に2回目を全員終えました。

旦那が2回目は一番先でした。

ファイザーなので3週間あけての接種。

副反応→接種の次の日、発熱38℃、頭痛、倦怠感、腕の痛みなど。

二日間ほぼ寝ていました。

次は私。

モデルナ職域接種で4週間あけての接種。

副反応→接種の次の日、発熱38℃越え、頭痛、で起きられず。

薬と水分補給と冷えピタで凌ぐ。

食事はほとんどまともに食べられず。

二日目の夜には平熱になりましたが、午前中はまだ37℃ありました。

最後は長男。

私と同じ

モデルナ職域接種で4週間とちょっと開けて接種。

副反応→接種の次の日、発熱39℃越え、食事ほぼとれず、三日目くらいまで解熱に時間がかかりました。

若いから副反応が強いというわけでもなさそうで、次男はファイザーで、一回目も2回目もなんともなかったとのことなので、個人差なんだろうと思います。

とりあえずこんな感じでワクチン二回接種は終了しましたが、結局追加接種もあるので、3回目はどうなるのか不安しかありません。

 

今近くのショッピングセンターで愛媛フェアをやっているのですが、こんな方がいらっしゃいました。

f:id:mikanblog:20211204153658j:image

坂の下の猫プリンというお店の看板猫さん。

手前のミケちゃんは名前がわかりませんが、奥の子はアルバイト店員ミクちゃんです。

ミクちゃんはとても可愛い声で接客してました。

ちゃんとお口が動くんですよ!

すごいクオリティでした。

売ってたプリンはこちら。

f:id:mikanblog:20211204154043j:image

f:id:mikanblog:20211204154052j:image

ソースが魚のタレびんに入ってるのがナイス…いや、ニャイス!

とってもなめらかで美味しいプリンでした。

お値段がとても素敵なので、旦那と二人でひとつをシェアしました笑

売り上げの一部が保護猫ちゃんの活動に寄付されるそうです。

猫ちゃんたち、とても人気で写真撮る人がたくさんいました。

(撮影OKでした)

旦那もミケさんと撮りましたよ。

f:id:mikanblog:20211204154510j:image

ミケさん、大きい!!!

サービス精神旺盛で楽しかったです。

また来るかなぁ。

待ってます!

 

出ちゃいましたー

f:id:mikanblog:20211002075845j:image

いきなり太い二の腕を晒してお目汚し失礼します。

出ちゃいました、モデルナアーム。

接種から1週間くらいで出る人がいるとはニュースで目にしていましたが、本当に出るんだなぁ。

ほぼ女性に多い症状で、18人に一人くらいの割合らしいですが、自分がそこにはまるとは。

昨日、仕事から帰って着替える時に、なんか痒いなあと見たらこんなことになってました。

接種が23日でしたので、本当に1週間後に発症。

患部は、虫刺されを掻いた後のように熱を持ち、ボコボコと硬い感じに腫れています。

痒みはありますが、私はそれほど我慢できないほどではないです。

数日で治るとのことなので、掻かないように気をつけます。

1回目に出たということは、2回目も出るのかなぁ。

2回目ワクチンが怖くなります…。

ワクチン1回目全員終了

昨日は旦那、今日は長男が無事に1回目のワクチン接種してきました。

私は昨日がピークだったようで、今朝は痛みも接種した直後くらいの痛みでだいぶマシになりました。

痛いことは痛いですが、ピークは完全に過ぎましたね。

副反応としてはこのくらいで普通なのでしょうか?

旦那は昨日はまだ平気そうでしたが、今日はかなり痛いようで、多分昨日の私と同じで今日がピークなのでしょう。

息子もめっちゃ痛かった!と言ってましたが、痛みだけで他の副反応は今のところ無さそうです。

今回はなんとか二日間の休みの間に、痛みも引きましたが、2回目はこれよりさらに辛いかもしれないと思うと、ちょっと怖いですね。

ワクチン接種が進んで、少し収まってくれれば良いですね。

ワクチン1回目

昨日、私の1回目のワクチン接種でした。

今日は旦那、明日は長男と続きますが、1回目なのでそれほど大変なこともなかろうとこの日程に。

ちなみに、私と長男は集団接種でモデルナ、旦那はかかりつけ病院なのでファイザーです。

 

モデルナの方が副反応が強いとの話もあり、職場で既に受けた方は全てファイザーで、インフルエンザよりも痛くなかったとか副反応が出たとか色々聞く中、鬱々な気持ちで接種へ。

既に終わった次男も痛ーい!っていう間も無く終わったーなんて言ってたんですが、いや、とんでもない!

私、インフルエンザよりも痛かったよ?

針が刺さった瞬間から薬液が入っていく間、針が抜かれた後も、ずーっと痛かったです!

うちに帰ってきてからもどんどん痛みが増し、それでも筋肉痛くらいだったのでまだマシかな?と就寝。

痛いけど普通に寝られました。

ていうか、眠気がすごく強くて、これも副反応なのかな?

あ、あとすごく寒気がしました!

熱はないのに、とにかく寒い。

長袖着てもゾクゾクして早々に寝ました。

朝起きたときは昨日と同じくらい。

熱もありませんでした。

ところが、ワクチンから丸一日経った頃、うでの痛みが肘のあたりまで広がり、体温も微熱くらいに上がりました。

とりあえず仕事は明日まで休みなので、その間に少し治ればいいなと思います。

若い人の方が副反応強いみたいなので、旦那と長男も軽く済むと良いですが。

1回目はこんな感じ。

 

2回目は旦那が一番最初になります。

1週間ほど開けて私の2回目、そこから5日後に長男と、2回目はそれぞれ少し間が空いてるので、多少副反応が強くても誰か彼かは無事な人がいるので、それほど色々準備しなくても、まぁ総倒れにはならないかなと思います。

また、旦那の様子、長男の様子なども書いていこうかと思います。

 

夏休み中の出来事

夏休み、次男が帰ってきてました。

蔓延防止が出る前だったので、旦那提案のイベントへ、旦那、私、次男の3人で参加しました。

f:id:mikanblog:20210901150240j:image

これはなんだと思います?

実は、これコーヒー豆を焙煎するための鍋なのです。

白いドーナッツ型の真ん中の穴にコーヒーの生豆を入れ、直火で炙ります。

上に乗ってる棒は取手になります。

f:id:mikanblog:20210901150453j:image

これが煎る前の生豆。

この状態の匂いを嗅ぐと、エンドウマメのような青臭い豆の匂いです。

f:id:mikanblog:20210901150809j:image

こんな感じで時々揺すりながら炙る。

パチパチと音がしてきたら様子を見ながら、良い感じのところで、取手を抜き、上の穴に引っ掛けて網の上に斜めに傾けると、とってを抜いた穴から煎られた豆が出てくるしくみ。

f:id:mikanblog:20210901151056j:image

こんな感じで焙煎されたコーヒー豆が出来上がります。

説明は簡単ですが、ちょうど良いタイミングを見計らうのと、一部だけ焦げないように上手く揺するのが難しいです。

あと、煎ってるとコーヒー豆の外側についた薄皮がいっぱい飛びますので、家の中でやるとコンロ周りがかなり散らかると思われます。

よく、コーヒーショップのようなところで、網を二つ合わせたような、コーヒー焙煎カゴが売ってますが、あれは温度が網の間から抜けて上がらないので、表面だけ焦げてしまうようです。

こちらの鍋は陶器でできており、遠赤外線効果で豆の中までじっくり焼けるのが利点とのこと。

ただし、陶器なので扱いが悪いと割れることもあります。

取り扱いには注意。

焙煎してから5日めが味のピークだそうです。

焙煎してすぐの豆は、炭火焼きのような香りがしましたが、ジッパー袋に入れて寝かせておいたら、2、3日でしっかりコーヒーのいい香りに変わりました。

生豆はネットショップでも手に入るそうですが、輸入品のため、当たり外れはあるそうです。

焙煎する前に、小さかったり虫食いのような穴が空いたものなどはより分けてから使いました。

そのまま焙煎するのと、よく水洗いして乾燥させてから焙煎するなどでは味も違ってくるそうです。

どちらでも好みで良いそうです。

なかなか自宅では難しそうですが、自分が焙煎したコーヒーを楽しむのは、優雅な体験でした。

 

https://www.roomie.jp/2018/01/410244/

こちらの方で使用したロースターの紹介が見られます。

 

 

 

お久しぶりでございます

暑すぎて何もできなかった夏。

そして、まだ暑い旭川です。

コロナも蔓延中で、さらに何もできない状況。

とりあえず、お休みの本日、まだ涼しい午前中に神社にお参りしてきました。

f:id:mikanblog:20210828142445j:image

夏仕様の神社。

風車がいっぱい回ってました。

f:id:mikanblog:20210828142531j:image

最近改築された手水舎。

感染防止のため、水道になってました。

f:id:mikanblog:20210828142810j:image

後ろにカエルがいっぱい。

見ざる言わざる聞かざるの蛙バージョンもありましたよ。

f:id:mikanblog:20210828142903j:image

神様にお供えするための稲だそうです。

立派に実ってきてます。

f:id:mikanblog:20210828142958j:image

朝顔と風車が涼しげ。

 

お参りして、常磐公園に回り、こちらでも頓宮にお参りして、ソフトクリーム食べて帰ってきました。

f:id:mikanblog:20210828143401j:image

外観の写真お借りしました。

ジャパチーズさんです。

ソフトもチーズも美味しいです!

 

うちに帰ってきたら、長男が「吹奏楽部、代表だって!」と。

長男本人ではなく、長男の卒業した高校、本日全道大会に出場していたのですが、昨日から緊急事態宣言が出てしまったので、前日入りして、演奏順一番で演奏した後、すぐに撤収して帰宅後の発表だったそうです。

長男の時には、石川県での東日本大会で、まさかの10月に台風直撃の中、行けるか行けないかわからない状況で飛行機が飛ぶのを待ち、なんとか現地ホテルに着いたのが午前2時、6時にはホテル出発して演奏と、波瀾万丈な事態でしたが(結果は銀賞)今回は今回で、緊急事態宣言。

大変なことが続きます。

今年は札幌らしいので、長男の時より移動は楽ですけどね。

10月までにコロナが少し落ち着いてると良いんですが。

長男も今回聴きに行きたいと言っていたのですが、この状況では行けず、次は行きたいと言ってるので、本当にこれ以上蔓延しないように願います。

 

色々書きたいことあるのですが、また次回。

今回はこの辺で。

 

ご心配をおかけしました。

検査の結果、陰性でした。

旦那は今日から仕事へ、長男も学校とバイト無事に行けるようになりました。

次男は日曜日に寮に帰ります。

私だけは2週間の経過観察がありますので、仕事復帰は来週末からです。

とりあえず、無事でよかったです。

感染が広がってる今、昨日まで大丈夫でも、いつ濃厚接触者、もしくは感染者になるかわかりません。

油断せずに、しっかり手指消毒、不織布マスク着用で生活しましょう。

 

さて、そんなわけで全員引きこもり生活のゴールデンウイーク。

天気が悪く、寒かったので、健康でもどこか出かけようかとはならなかったと思いますが、やはり何もできない休みは辛かったです。

しかも主婦である私は、家事も出来ず、食事もみんなが終わってから、お風呂はいつも最後だけれど、自分のペースで生活できないのはかなり苦痛。

家族がいての隔離生活は、なかなか難しいです。

気をつけて生活していても、どこからかやってくるコロナ。

皆様もお気をつけて。