みかんの日々日記

日常のことを綴っています

職場、大変革になりそうな

春はお別れの季節〜って前に書きましたが、職場ではまたお別れが。

前出の方のすぐあとに、もう一人旦那さんの転勤が決まり、2月いっぱいで退職され、今月10日には、ご家族の都合でまた一人退職、今月末にも旦那さんの転勤が決まった方がおそらく退職、そして上司も20日でご本人の体調がすぐれなく退職されるとのこと。

なんとこの2ヶ月の間に5人も。

上司は次の方が派遣されると思いますが(部署の責任者がいなくなるわけにはいかないので、会社の方で補充してくれるはず)パートさんは希望者が来ないことには…ねえ。

去年、立て続けに入ってきてくれたのに、あっという間に残ってる人は一人。

二桁の人数が一桁になってしまいました。

さびし…(ノω・、)

いや、何より、また仕事量を減らさなくてはいけない事態が辛い。

やっと売り上げが少しずつ伸びてきたのになぁ。

またリスタートと思って、しばらくは辛抱ですね。

 

明後日は中学校の卒業式です。

そのため、明日は午前授業で、午後からは係活動&部活。

卒業式入学式は吹部が忙しいのです。

今日も朝練ある〜と早くに出て行きました。

明日は給食ないのでお弁当持ち。

私も仕事なので、家族四人分のお弁当です。

ちゃんと起きなくちゃ!

できれば少しいつもより早く起きよう。

その分、今日はゆっくりします。

 

ダメダメな1日…こんな日もあるさ

昨日の1日は、長時間勤務になって初めての、朝の職場の立ち上げから準備、ラスト戸締りして帰宅のフルコース。

朝は準備を熟知している方が一緒なので、教えてもらいつつ…。

一応、一連の流れはわかってはいるのですが、自分で進めるのは初めて。

最初から色々忘れてつまづきっぱなし。

何とか最初のリストを出す頃に、30分遅く来るパートさんが到着。

ひ〜!もう30分たったの!?

前日までに、ある程度準備できてたので、なんとか時間内に最初の仕事が終わり、次のリストを出し、集めてきてもらう。

集めに行ったメンバーが戻ってきた頃、次の次のリストと間違って出していたことに気がつき、慌てて集め直し!

次の次の分は最後の分で、とりあえず後ろに置いておき、集め直した分を急いでチェック。

焦り出した私、うっかりオイスターソースの瓶を引っ掛けて落としてしまい、破損!

片付けしている間に、横にいた人が代わりの物を持ってきてくれました。

感謝!

メンバーみんなのフォローで、時間内に終了。

最後の分は集めてあるので、なんとかなりそう。

ここでお昼へ。

戻ると、もういつもより早いくらいのペースで仕事が進んでおり、なんとかバタバタの仕事が終了しました。

焦りまくり、謝り倒す私に、みんなはとても優しく「大丈夫、大丈夫!よくあることだから!」と慰めてくれました。

昨日で辞められるパートさんもいて、こんなにバタバタで申し訳なかったです。

そして、戸締り済ませて帰りに買い物に寄り、カードが無いことに気がつく私。

いえ、紛失じゃないんです。

財布は持ってて、カードポケットのカードだけがない。

実は朝、旦那に買い物を頼んでいて、そのお店のポイントカードと間違えて、自分のカードを渡してた!

なんだ、ここからもうダメだったのか…。

家に帰って、旦那が置いておいてくれたレシートを持ち、ポイントカードにポイントつけてもらいに改めてスーパーへ。

ついでに午後市で安かったものを買って帰りました。

結果オーライでいいよね?

こんな日もあるさ〜。

とりあえず無事に終わって良かった。

あとは色々ミスが出てこないことを祈ります。

電気料金のプランを変えてみた

最近、よくテレビで見るCM。

電気の乗り換えなども気になったりしましたが、どれだけ安くなるのかいまいちわからず、そのまま北電にしてました。

その北電で、新しい料金プランができたというCMを最近よく見かけていました。

うちは3LDKの団地で、それほど広いわけでもないのですが、子供達は早々に部屋にこもって、時には深夜までテスト勉強していたり、旦那も深夜までテレビを見ていたり、一戸建てと変わらないくらい、もしくはそれ以上に高い電気代の請求がきます(一度、一万円近い金額請求がきて、さすがに心臓飛び上がった)。

乗り換えを検討するのに何社も見積もりしてもらうのは、正直面倒。

でもプラン変更くらいならお手軽かも、とネットで見積もりをお願いしてみました。

他の会社だと、自分で何ヶ月か分の使用量を提出しなくてはなりませんが、電力会社は変えないので、契約番号さえわかれば、すぐに調べてもらえます。

当初は問い合わせが混み合っているので、2〜3週間かかるかもとのことでしたが、実際は1週間もかからず結果がきました。

去年一年分の請求と、新プランにした場合の差額が月ごとに詳しく書いてあり、一番請求が安かった月でも100円以上、高い月だと400円以上安く、年間で見ると5000円くらいお得。

そりゃあ、即変えなくちゃ!

ということで、プラン変更しました。

ちなみに、エネとくMプランというものです。

こちらのプランにするためには、エネモールの会員登録が必要で、こちらに登録すると家に紙の使用量のお知らせが来なくなります。

いわゆるペーパーレスで、メールでお知らせが来るものになります。

あと、昨日知ったのですが、このペーパーレスの影響で、検診員が来ないため、電気メーターも専用のものに交換になりました。

デメリットはそのくらいかな。

月々にすると数百円なので、それほど安い実感はないかもしれませんが、節電も心がけながら節約にもつながるようになるといいなと思います。

考えるだけで寂しくて…

でもしっかりと受け止めなくちゃね。

 

次男が地方の高校を受けたいと言い出しました。

元々、物作りが好きな子です。

幼稚園の時から大工さんになりたいと言っていました。

旭川で建築科がある高校はひとつだけ。

偏差値的には入れる高校ですが、毎年倍率が高く、実質的には市内で一番偏差値の高い高校に行けるくらいの学力がある子でないと、まず受かりません。

しかも家からはかなり遠く、通うのが大変な学校でもあります。

他にも機械システムなど、希望に近いことが習える学校もあるのですが、次男的になんとなく自分がやりたいこととは違うと考えているようです。

そんな中、ひょんなことから、旭川からは少し離れた所に希望に近い高校があることを知り、そこを受けたいと。

通うのは無理なので、寮生活になります。

男の子はいつかは家を離れる。

わかってはいます。

子供のやりたいことはやらせてあげたい。

でも15歳で家を出るのは早すぎる…。

直接、反対とは言いません。

寂しいけど我慢です。

わかってるけど…。

寂しくてしょうがないので、ここでだけ、本音を吐かせてください。

あと一年、まだ変わるかもしれないけど、覚悟だけはしておこうと思います。

子離れできない、ダメな母です。

くるみパンと妖精さん

土曜日に日曜日の朝食べる用のくるみパンを焼きました。

f:id:mikanblog:20190305124304j:image

また新聞紙(笑)

冷まし中の写真で失礼。

練るのはホームベーカリーなのですが、うちの機種にはレーズンコールという、捏ねの途中でレーズンやナッツなどを入れるタイミングを知らせてくれる機能があります。

しかし、この日はレーズンコールをオンにしておくのを忘れていて、一次発酵が終わって生地が出来上がった後に、丸めるついでにくるみを巻き込んで焼きました。

なんとかなったけど、くるみがあちこちからポロポロ落ちました。

スチーム発酵、本当に神!

今回もモチモチふわふわに出来上がりました。

 

昨日のこと。

朝、時間がなくて洗い物を出来ずに仕事に出ました。

7時10分くらいには家を出るので、子供達よりも30〜40分先に出かけることになります。

家に帰ってきたら、あらふしぎ!

放ったらかしの朝の食器が洗ってあるではないですか!

うちではこの現象を「妖精さんのしわざ」と呼んでいます(笑)

時々出現する妖精さんは、他にも洗濯乾燥後のタオルを畳んで置いてくれたりもします。

ありがとうね〜╰(*´︶`*)╯♡

参観日&家具センター

27日は次男の今年度最後の参観日。

来年はゴールデンウィーク明けに(文字通り、ゴールデンウィークの次の日からですよ)修学旅行があり、その説明などもある懇談会もあり。

なのに、担任の先生インフルエンザでお休みです。

何気に今年二度目(^_^;)

先生、学年閉鎖になるほど流行ったのはわかっていますが、体調管理、気をつけてください〜。

さて、そんなわけで春休みが終わったらめでたく受験生となる次男。

進路はどうするのかなぁ〜。

とにかくお勉強嫌いな次男ですので、心配です。

 

今日はおやすみだったので、旦那と午前中はこちらへ。

f:id:mikanblog:20190302121221j:image

何度となく行ってるので、顔なじみの方も多く、あちこちで挨拶されます(笑)

そして、今日はこんなイベントも。

f:id:mikanblog:20190302121409j:image

f:id:mikanblog:20190302121422j:image

市内の農高の森林科学科というクラスで、木の玉を上から入れると音楽が鳴る「スロープトイ」というものを研究発表する場を設けておりました。

木琴のような、とてもきれいな音が鳴ります。

木の水分量で音が変わるので、電子レンジで乾燥させ、裏面の中央を削ってチューナーで合わせて音階を作っているそうです。

こういうの、次男が好きそうな作業なんですけど、自宅から通うのがちょっと大変な所の高校なんですよね。

旭川はバスの便がなかなかスムーズにいかない所で、乗り換えとなると駅まで行かないといけなくなるし、高校選びにも影響します。

どこでもスクールバス出してるわけじゃないしね。

あと一年、どんな進路を選ぶのか…。

 

 

トークサロン

昨日の夜は、旦那とこちらに参加してきました。

f:id:mikanblog:20190227073052j:image

旦那のLINEからのスクショなので見えづらかったらすみません。

片付け空間デザイナーの方のトークサロンです。

片付けは苦手…というより、ぶっちゃけ嫌い!

そんな私の苦手克服になるかと、お話を聞きにいってきました。

 

既にミニマムな暮らしをされている方には必要ない、当たり前のことでしょうが、一応参考に書いておきますね。

聞いてきた片付けの極意。

枠を決める、減らす、整える、だそうです。

枠を決める…今、自分が片付けに費やせる時間を決め、その時間内にできる範囲を片付ける。

例えば、30分なら引き出しひとつ、1時間なら洗面所の下の収納、2時間なら靴箱…などがかかる時間の目安。

3時間あれば、押し入れやクローゼットなどの片付けができる。

ただし、片付けは体力がいるので、元気がない時はやらないで、とのことでした。

 

そして、2番目の減らす。

これが一番大事だそうです。

片付けるときには、「いつか」「とりあえず」「今後」は省く!

今の自分に必要なもの以外は減らす。

思い出は死ぬ時に持っていけるだけと枠を決める。

余白は余裕、片付けることで余裕が生まれるのだそうです。

あと、クローゼット整理で大事なことはハンガーを揃えることだそうです。

それだけでスッキリ見えるとのことでした。

 

最後は整える。

これは上の二つのことができた後で、普段の生活をしながらすること。

片付けたところが乱れてきたら整える。

 

うちはとにかく物が多いんだなと思いました。

思い出、とりあえず取っておく派なので。

子供達が大人になって要らないと判断したら処分しようかと思っていたのですが、衣装ケースひとつ分あるので、場所ふさぎではあるんですよね。

あ、あとダンボールは絶対収納に使わない!と教わりました。

ダンボールは引っ越しや配送に使うもので、収納するものではないと。

実際に、片付けしたお部屋のビフォーアフターを写真で見せていただきましたが、クローゼットにダンボールがあるかないかだけで、全然片付いてる感が違いました。

やはり、インテリアにはそぐわないものなんですね。

 

このトークサロン、月一で色んな方が来て簡単な講座をしてくださるものです。

お茶菓子代300円だけで、予約も要らないので手軽に参加できます。

また興味あるものがあったら参加したいと思います。